○ 独立行政法人 国立健康・栄養研究所

大正9年(1920年)に誕生した内務省の栄養研究所が始まりで、その後約80年の長きにわたり、国民の栄養・食生活の改善および健康増進や栄養学の進歩に大きく貢献してきました。平成13年4月1日より政府の行政改革の方針に基づいて厚生労働省所管の独立行政法人となり、国民の健康の保持・増進および栄養・食生活に関する調査・研究を行うことにより、公衆衛生の向上および増進を図ることを目的としています。

○ 公益財団法人 健康・体力づくり事業財団

国民に向けた健康・体力づくりの普及・啓発を行うことを目的に、昭和56年(1981年)に設立されました。厚生労働省、文部科学省の共管で、我が国の健康寿命の延伸等を目的とした「健康日本21」や、東京オリンピックを契機に始まった「体力つくり国民運動」に積極的に参加し、健康・体力づくりのための運動指導者の養成や資質の向上、インターネット・月刊「健康づくり」による情報提供、各種資料の発刊、調査研究、イベント・フェアの開催等を実施しています。